So-net無料ブログ作成

岐阜ツーリズムNAGA [旅]


先週、岐阜にクロとよしもトンが来ました。

2人とも3回以上岐阜に来てるコアなGIFUフリーク。


でも、クロが白川郷に行ったことがなかったので、
とりあえず行きました。

東海北陸道が開通したおかげで、
岐阜市から車で2時間半くらいで行きます。


ここで、
何人も白川郷を案内してきた経験から
今回はちょっとコースを変えようと思いました。


★今までのコース★

白川村到着
→ 駐車場、お土産屋さん密集地
→ ぶらり白川郷
→ 合掌造りの家の中
→ お土産屋さん密集地、駐車場
→ 展望台
→ 帰路

【課題】
・最初に駐車場とかお土産屋さんの
 ゴミゴミした雰囲気を見せるのは興醒めかなぁ。
 しかも帰りにもう一度同じ場所を通らないといけない。
 土産を買う気もうせる。
 観光地としての面は住んでる人たちにとって大切なもの、
 だからこそ、うまいことそこを見せないかん!

・なんか、リアリティがない。
 白川郷に来ましたっていうリアリティがあったらいいのに。

--------------------------------------------------------------------------------

そこで、今回の2人を実験台に
以下のコースで回ってみました。

★今回のコース★

白川村到着
→ 展望台の駐車場に駐車
→ 展望台
→ 徒歩で展望台を降りて、ぶらり白川郷
→ 合掌造りの家の中
→ お土産屋さん密集地
→ 徒歩で展望台へ
→ 帰路へ

【ねらい】
1.まずはポスターとか映像とかで有名な
 『展望台からの白川郷』を見せて、
 「あぁーこれこれ、すっげぇー本物だぁ!」と言わせる。

2.んで、実際にその建物まで歩いて近づいて
  間近に見たり触ったり感じたりしてもらう。

3.だいぶ感動した後で、
  観光地観光地してる面を見つつも、理解してもらって、
  土産をたんまり買ってもらう。

4.「さよなら白川郷」ってことで、もう一回展望台。

5.お土産密集地が一回で済む。いいね。

----------------------------------------------------------------------------------

と、そんな感じで白川郷ツアーをやってみました。


そしたら、予想外に
最初の展望台でクロが興醒めしてまった。。。

展望台もかなり人が多かったのと、
そこにもお土産屋さんと写真屋さんが
商売がんばってたのです。

あと、お土産屋さん密集地とコンクリートの道路が丸見えだった。。。


そんなスタートで、
うーん失敗か。。。。と思っていたのですが、

展望台から降りて
実際に合掌集落に入っていくと、
二人とも存分に楽しんでくれました。

景色を楽しむのはもちろん、
合掌集落の知恵について学んだり、
写真を撮ったり、
お土産を買ったり◎

どうやら、自分の足で歩いて展望台を降りて、
人が少ないところからまわりはじめたのがよかったようです。

最後に展望台に上って白川郷を見下ろしたときには
クロも「白川郷に来てよかった」と言ってくれました。

白川郷経験者のよしもトンのアドバイスが効きました。


今度誰かが来たときは
また違った白川郷の楽しみ方を模索してみます☆

ぜひ、アドバイスください!



あと、今回2人が来ての発見。

岐阜市内でも温泉が楽しめる!ってこと。
長良川温泉っちゅうもんがあるとよ!!!

二人がうちに泊まったときに
下呂まで行く時間はないし、
近場っつっても
スーパー銭湯もなんだしなぁーって思って、
先輩に日帰り温泉があるって聞いたことのある
鵜飼い観覧船乗り場の近くの旅館に行ってみました。


十八楼。

老舗ですが、
建物がちょいと現代和風な雰囲気が漂う
高そうな旅館。

ドキドキしながら入りましたが、
ちゃんとありました日帰り温泉。

長良川温泉(鉄分が多い感じ)
薬草湯
ハーブサウナ(やったかな?)
露天風呂

かなり広いし、
高級感もあるし、いい。

1人1000円と、銭湯より少し高めですが、
遠方はるばる来てくれた友人を連れて行くなら
ぜんぜん安い。
なにより近所やもん。

そして今回は見れんかったけど、
季節と時間帯によっては、
風呂あがりに鵜飼いも楽しめる。

いいねいいね。

2人とも満足気でした。

ここも定番コースのひとつにしよう。


今後も岐阜のいいところいっぱい見つけて
遊びに来たみなさんをご案内します!!


おいでやすー。(笑)
nice!(0)  コメント(2) 

nice! 0

コメント 2

たまちゃん

うわさの東海北陸道ですね。

ながさんの日々の研究と努力の成果によって、
わたしたちは、楽しい岐阜タイムを
過ごさせてもらってるのね。
ありがとーう!

白川郷。
ステキなところだけど、自分が住んでいたらいやだなって、
思っちゃった。
本当に普通の生活しているから、洗濯物ほしてあったりするのに、
観光客がざわざわやってきて・・・。
もちろん観光地化されていていいところもあるんだろうけどね。

さるぼぼの大きな人形があったのって白川郷だっけ?

by たまちゃん (2008-09-20 14:15) 

naga244

>たまちゃん
 さるぼぼは飛騨地方のお守り的存在です。
 特に高山やったような。

 あの合掌造りを残す理由を、
 住んでる人たちはどういう風に考えているのか
 気になるところです。

 どんな理由だろうと、
 否定する権利はないですけども。

 岐阜にはまだまだ見せたいところがいっぱいあるので、
 また遊びに来てくださいね☆
by naga244 (2008-09-21 01:26) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。